階段の上り下りで美肌&若返り効果を得る方法/美と若さの新常識

階段の上り下りの効果美容/健康
こんにちは!
エスカレーターやエレベーターがあると、ついつい使ってしまいます…。
階段は「2階までなら…」「4階までなら…」という上りのツラさを考えてしまうんですよね。
ところが、階段は下るだけでも美と若さにとてもいいというのです!
(2020年6月19日放送、美と若さの新常識「下りでも効果あり!階段で美をめざせ」の内容をまとめています。)

階段は上りよりも下りが筋トレになる

階段を駆け下りる女性
ビル70階分の1800段で心拍数を計る実験をしました。
上った3人の心拍数は、
79→183
104→175
92→171
でした。
下った3人の心拍数は、
74→86
97→118
79→109
でした。
そして翌日。
階段を上ったチームの3人は、筋肉痛がほぼありませんでした。
ところが、階段を下ったチームの3人は、全員筋肉痛になっていました。
この結果から、
  1. 階段の上りは心臓や肺に大きな負担がかかる。
  2. 階段の下りは筋肉(とくに大腿四頭筋だいたいしとうきん)に大きな負担がかかる。

ということがわかりました。(※大腿四頭筋=太ももの前側)
さらに、階段を下るときに脚にかかる衝撃の強さは、平地をジョギングするときの衝撃と同等以上でした。
つまり、階段の下りでしか得られない刺激があって、上手に活用すると運動効果を高め、良い筋トレになるのです。

階段下りで骨密度もアップする

オーストラリアでの研究結果。
60~80代の肥満女性に6階から1階までの階段下りをやってもらいました。
はじめは1日に2セット、週に2回。
3カ月かけてセット数を徐々に増やした結果、筋力がついたうえに骨密度が6%アップしました。
骨は衝撃を加えると強くなります。
階段下りの衝撃は骨を生み出す細胞を刺激して、骨の代謝を活発にしてくれるのです。
まぁこ
まぁこ
わざとドンッと衝撃を与えるとひざや腰に負担がかかります。
下ること自体がいいことなので、楽しみながらやってみましょう。

美肌ホルモンは下半身から出る

階段を下りるネコ
ポーラ化成工業の研究所が、40~50代の女性100人を調べたところ、
体重あたりの体幹および下半身の筋肉量が多い人ほど、顔のシミが少ない。
という結果が得られました。
筋肉の中で作られるマイオネクチンというホルモンは、シミの原因になるメラニン色素の発生を抑制します。
全身にある筋肉の約7割が下半身にあるため、下半身を鍛えることによってマイオネクチンの量が増えます。
マイオネクチンは血液によって顔の皮膚まで運ばれ、シミを抑制してくれるのです。
またマイオネクチンは、コラーゲンの産生を高めたり、肌の弾力を維持したりと美肌効果が期待できるかもしれないと研究が進んでいます。
まぁこ
まぁこ
筋肉からは30種類以上のホルモンが出ています。
血糖値を安定させたり、脂肪細胞を燃焼させたり、美肌効果や若返り効果も期待できるならば、鍛えるしかないですね!

階段上りはヒップアップ効果がある

階段を上ると大殿筋だいでんきんが鍛えられます。(※大殿筋=お尻の筋肉)
大殿筋はカラダの中でも年齢が表れやすい場所の1つです。
女性の加齢によるヒップの形の変化は、誰でも同じ順序で変化していきます。
ステップ0 (20代)
  • 横から見て半円形
  • 垂れていない
ステップ1 (30代)
  • ヒップの下部がたわむ
ステップ2 (40代・50代)
  • ウエスト周辺のメリハリがなくなる
  • 四角い形になる
  • ヒップの頂点が下がる
ステップ3 (60代以上)
  • 股関節付近がそげる
  • ヒップが内に流れる
加齢変化の順番は同じでも、変化するスピードは人によって違います。
40代でステップ0の人もいれば、20代でステップ2の人もいるのです。
個人差があるからこそ、変化のスピードを遅くするために階段上りは有効なのです。
まぁこ
まぁこ

やっぱり階段の上りも大事なんじゃん!

階段の正しい上り方、下り方

階段を上る人正面
プロスキーヤーで医学博士の三浦豪太さんが効果的な階段の使い方を教えてくれました。
足を痛めない基本的な動作
  • ひざが曲がる方向は足のつま先になるようにする。
  • まっすぐ一直線上に。
ヒップアップに効果的な階段の上り方
  • 後ろ足で蹴らずに、前足だけで上がる。
  • 一段、一段、前足に重心が乗っているのを感じる。
本格トレーニング向け「一段飛ばし」
  • 前足を90度に曲げて、腰を深く下ろす。
  • 後ろ足で蹴らずに、前足だけでカラダを持ち上げる。
筋トレ骨トレに効果的な下り方
  • 後ろ足に体重を乗せながら、前足はつま先から着地。
  • ていねいにゆっくり下る。

山登りは最上級のウォーキング

実験の結果、山道などのデコボコ道(=不整地)を歩くと、脳が活性化することがわかりました。
山登りは美しい景色を楽しみながら、登りで持久力とヒップアップ、下りで筋トレ、デコボコ道で脳トレができるのです。

まとめ)階段の上り下りは美肌&若返り効果がある

階段に上りはヒップアップ効果があり、お尻の老化を遅らせることができる。
階段の下りは筋肉量を増やすだけでなく、骨密度も上げてくれる。
下半身を鍛えることで、シミを抑制するマイオネクチンをたくさん分泌できる。
まぁこ
まぁこ
普段あまり階段を上り下りする機会はないけれど、下半身を鍛えることの大切さが改めてわかりました。
歯磨き中などのスクワット、大事ですね!
そして外出したときは、なるべく階段を使おうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました