スプラウトで老化防止!注目の栄養素「ファイトケミカル」/美と若さの新常識

スプラウトで老化防止美容/健康
こんにちは!
いま6大栄養素に加えて注目されている第7の栄養素が「ファイトケミカル」です。
美の救世主ともいえるファイトケミカルは、新芽・スプラウトに多く含まれています。
低カロリーで高栄養のスプラウト。
ファイトケミカルにはどんなパワーがあり、どんな効果があるのかを紹介します。
(2020年4月9日放送、美と若さの新常識「植物の神秘!スプラウトでアンチエイジング」の内容をまとめています)

スプラウトとは野菜の子ども

スプラウト
スプラウトとは、豆類や野菜などの種子を発芽させた新芽のことです。
光を当てないで育てる「もやし系」、発芽後に光を当てる「かいわれ系」の2種類があります。
たとえば、
  • 緑豆もやし
  • 黒豆もやし
  • 大豆もやし
  • 豆苗
  • かいわれ大根
  • 青じそスプラウト
  • レッドキャベツスプラウト
  • ブロッコリースプラウト
などです。

スプラウトには栄養が凝縮されている

野菜の品種によっては、大人の野菜よりも子どものスプラウトのほうが栄養をたくさん持っています。
例えば、ビタミンCの含有量(可食部100gあたり)は、
大根 11㎎

かいわれ大根 47㎎
レモン(果汁) 50㎎

ブロッコリースプラウト 64㎎
レッドキャベツ 56㎎
と、スプラウトのほうが多く含まれています。
また、ブロッコリーやレッドキャベツは、スプラウトのほうがカルシウムやβカロテンを多く含んでいます。
もちろん大人の野菜のほうが多く含まれている成分もあるので、上手にとり入れることが大切です。

ファイトケミカルは植物の防衛物質

私たちが健康なカラダを保つために必要とされる6大栄養素は、
  • たんぱく質
  • 脂質
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
です。
それに加え、第7の栄養素として注目されているのがファイトケミカルです。
※ファイトはphyto(=植物)、ケミカルはchemical(=化学成分)
スプラウトの種類によっては、辛みを持つものがあります。
例えばかいわれ大根に多く含まれている辛み成分は、イソチオシアネートというファイトケミカルです。
がんや動脈硬化を予防するなどの効果があります。
やわらかい新芽は昆虫などに食べられがちですが、辛み成分を持つことで食べられないように自分を守ってきたのです。
ちなみに辛みや苦味ではなく、甘味を持つことで動物に食べてもらって種を運んでもらう植物もいます。
植物が生き残るための戦略によってできたファイトケミカル。
いろんなタイプのファイトケミカルをとることが健康に繋がります。
まぁこ
まぁこ

緑茶のカテキンや大豆もやしのイソフラボンなどもファイトケミカルです。

ファイトケミカルには抗酸化作用がある

太陽と植物
植物にとっては紫外線も敵です。
植物が紫外線を浴びると活性酸素ができます。
活性酸素が多いと植物は老化してしまいます。
動物は日陰などに逃げられますが、植物は自分自身が紫外線から身を守る成分を作らなければなりません。
そこで植物は抗酸化パワーがあるファイトケミカルを自分で作り、自分で活性酸素を除去しているのです。
ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンというファイトケミカルが多く含まれています。
人も紫外線を浴びると皮膚に活性酸素が発生し、シワを作るなど肌が老化していきます。
しかしファイトケミカルを取り入れることで、活性酸素を除去することができるのです。
つまり、美肌になるのです!!

ブロッコリースプラウトで美肌&肥満抑制

私たちのカラダを老化させる物質(=AGE)が増えて肌にたまると、メラノサイトが刺激されます。
メラノサイトは黒ずんだメラニン色素を出します。
メラニン色素が肌に定着すると、肌がくすんでしまいます。
AGEは食材を焼いたり揚げたり加熱するほど量が増えます
AGEは老化そのものに影響するので、動脈硬化やがん、骨粗しょう症、認知症を引き起こす原因になります。
そこで活躍するのがスルフォラファンです。
スルフォラファンは、カラダの中のAGE量を下げて美容効果をもたらしてくれます
さらに、肥満を抑制する効果もあることがわかりました。
ブロッコリースプラウトの食べ方のコツ
1.よく噛む、もしくは細かく刻む
 (スプラウトの細胞がつぶれるほど生成される)
2.できるだけ生で食べる
 (加熱するとスルフォラファンが生成しづらい)
まぁこ
まぁこ

スルフォラファンはカラダに残るので、2日に1回くらい食べてもいいそうです。

食べて老化を防げるのならば、食べるしかないですね!

1週間でできるブロッコリースプラウトの育て方

ブロッコリースプラウトは家庭で簡単に育てることができます。
< 用意するもの >
  • プラスチック容器
  • 水道水
  • 霧吹き
  • ブロッコリースプラウトの種(ホームセンターやネットで購入可能)
  • キッチンペーパー
  • ラップ
  1. プラスチック容器の中にキッチンペーパーを折りたたんで敷き、水を注いでしっかり湿らせます。
    (水道水は塩素が入っているので、種が腐りにくくなります。)
  2. 種どうしが重ならないように種をまき、容器にラップを貼って保湿します。
  3. 3日ほど光の当たらない暗所で保管します。
    温度は20~25度、水やりは不要です。
  4. 4日目からは外に出して光や日光に当てます。
    水やりは霧吹きで1日2回、葉っぱがしっかり濡れる程度やります。
  5. 葉っぱが緑になり、しっかり開いていれば収穫時です。

スプラウトを食べれば老化防止できる

スプラウトは豆類や野菜などの新芽で、少ない量で多くの栄養がとれる。
中でもブロッコリースプラウトのスルフォラファンは抗酸化作用が高い。
生でよく噛んで食べることで、美肌効果や肥満抑制効果が期待できる。
まぁこ
まぁこ
ブロッコリースプラウトはたまに買っていますが、たくさん噛むと辛いんですよね。
でも辛みが出るまで噛むことが大切だったんですね!
1週間で育つなら、子どもと一緒に栽培するのも楽しいかも♪

料理をしない人、忙しい人向けに、サプリメントもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました