イボ、ヒザの黒ずみ、背中ニキビなど、薄着で気になること解消!

薄着で気になること解消美容/健康

こんにちは!

そろそろ本格的な衣替えシーズンですね。

首周りのイボ、ヒザの黒ずみ、背中のニキビなど、薄着で気になることはたくさんあります。

正しい知識をもって予防やケアをすれば解消できます。

対処法とFAQを見て、対策していきましょう!

(2021年5月31日放送、あさイチ「夏直前!薄着対策 ダイエット・肌の黒ずみ・ボディシェイパー」の一部をまとめています。)

100㎉カードダイエット

青空とひまわり

薄着になるときにまず気になるのは体型ですよね。

そこで取り入れたいのが「100㎉カードダイエット」です。

普段の生活から300㎉ぶん食べる量を減らす運動をするのが基本です。

無理のないペースとして、1日あたりマイナス50gの脂肪を減らすのが目標

ごはん1杯(180g)やジョギング40分が300㎉にあたりますが、毎日続けるのは大変です。

そこで、食事のメニューやおやつの種類、運動や日ごろの家事など、何が100㎉に相当するのかをカードにしたのが、100㎉カードです。

このカードを1日に3枚クリアすることで、300㎉消費したことになるわけです。

100㎉カードの一覧はこちら↓

100kcalカード一覧:日立健康管理センタ

 

成功するためのポイント

  1. まずは食べ物のカードを中心に。(特にごはんやアルコール)
  2. 毎日体重を測って記録する。(朝起きてトイレに行った後と寝る前の2回など)
  3. 枚数は調整してOK!(1日1枚…2ヵ月で1kg、1日2枚…2ヵ月で2kg)

 

まぁこ
まぁこ

300㎉を一度に消費するのは大変だけど、1日に100㎉を3回だと思えば無理なくできそうですよね♪

首のイボは切除と予防が大事

女性のデコルテ

首周りにできやすいのが軟性線維腫なんせいせんいしゅというイボで、加齢・紫外線・摩擦が三大原因です。

皮膚がやわらかく、摩擦が起きやすい場所にできるので、わきの下や足のつけ根にできる人も多くいます。

塗り薬や漢方などの内服で治すことは難しく、切除することが第一です。

できる場所や状態によって、保険が適用されます。

 

首のイボの治療費の目安

  1. ハサミなど(切除)
    保険が適用される場合(3割負担のとき)…5,000~15,000円程度(麻酔・診察代など別途必要)  
  2. 炭酸ガスレーザー(焼く)
    保険適用外…数千円~数万円
  3. 液体窒素(凍らせる)
    保険が適用される場合(3割負担のとき)…3個以内は約600円、4個以上は約800円(診察代など別途必要)

首のイボはがんになる?

軟性線維腫はがん化することはない。見栄えを気にして受診する人が多い。

ハサミで切るのは痛そう。麻酔はかける?

イボが大きかったり、痛みに弱い人の場合、イボの表面に麻酔入りのテープを貼ったり、イボに麻酔を注入したりする。(別途費用がかかる)

小さいうちにやったほうがいい?

小さいとはさみで簡単に取れる。

丘状のものがだんだん大きくなってくると、ポリープ状、風船状、ヘチマのように垂れさがるなどしてくる。

また、紫外線の影響で茶色っぽくなったり黒っぽくなったりする。

どうやったら予防できる?

体質にもよるが、摩擦を避ける。顔や首回りは十分に紫外線対策をする。

イボを取ると増える?

1㎜以下の軟性線維腫が残っている可能性がある。

それが大きくなってきて増えたように感じることがある。

首筋に赤いポツポツができている。対処法は?

恐らく老人性血管腫。

炭酸ガスレーザーで取れるので、気になるのなら皮膚科を受診してほしい。

脂漏性角化症しろうせいかくかしょう(老人性イボ)は、顔や手の甲などに日焼けでできたシミが盛り上がってできたもので、表面がザラザラしているのが特徴です。丘状になっているので、液体窒素を使って取ることができます。がん化することはありません。

 

まぁこ
まぁこ

細菌感染や出血の恐れがあるので、自分で切らずに皮膚科を受診しましょう!

 

3つの肌トラブル解消法

ヒザの黒ずみ

ひざの見えるジーンズ

ヒザの角質が厚く、重なってくると、黒ずみの原因になります。

角質を厚くする原因は、よくヒザをつくことです。

子どもと遊んだり、トレーニングをするときにヒザをつくと、ヒザに圧力や摩擦が加わるため、皮膚を守るために角質が厚くなります。

さらに、デニムのパンツなどのかたい生地は、よけいに摩擦が加わります。

ヒザをついた部分よりも上に黒ずみがある場合は、自転車が原因のこともあります。

 

ヒザの黒ずみ解消法

  1. ヒザをつくときはクッション性のあるものを敷いたり、厚手のスウェットを着たりする。
  2. 入浴時、週に2回、スクラブでヒザをマッサージする。
  3. 就寝前、角質をやわらかくする尿素配合のクリーム、血行を良くするビタミンE入りのクリームで保湿する。(片ヒザでサクランボ大くらいをすり込むように)

かかとのガサガサ

ヒザと同じように、体重がかかるかかとは皮膚を守るために特に厚くなっています。

厚い角質は、入浴前に靴下を履いたときに引っかかる部分だけを落とす程度に軽石ややすりをかけます

まぁこ
まぁこ

あまり取りすぎると、また反動で厚くなってしまうため取りすぎないようにしましょう。

毎晩、尿素やビタミンEの入ったクリームで、マッサージをしながら保湿しましょう。

 

かかとのガサガサ予防術

  1. かかとの中心で着地して、まっすぐ歩く。
  2. 足の甲を覆っている、ヒールが太いなど、安定性が高い靴を履く。
  3. 素足でも靴やサンダルのかかと部分に吸収性があればOK。

かかとが白っぽく、粉をふいている場合は、水虫の可能性があります。お手入れをしても良くならないときは、皮膚科を受診してください。
二の腕のブツブツがひどい。自分でできるケア方法は?

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんは、遺伝性があって毛穴の出口が硬くなってきてしまうもの。

尿素を塗って保湿する。スクラブなどは使用しないほうがいい。

皮膚科に行けるのであれば、サルチル酸ワセリンを処方してもらうといい。

背中・胸元のニキビ

女性の背中

背中と胸の真ん中は、カラダの中でも皮脂が多い部分なのでニキビができやすい場所です。

治療には抗生物質などニキビ用の塗り薬を使いますが、症状が改善しない場合はピーリングをすることがあります。

ピーリングとは、薬を皮膚に塗って毛穴の詰まりを取る治療です。

自宅でもクエン酸を使ってピーリングすることができます。

 

クエン酸ピーリングのやり方

  1. 水30㎖にクエン酸小さじ1杯を溶かす。
  2. 肌に塗り、5~10分後に洗い流す。
スプレーボトルに入れたり、ガーゼに染み込ませて貼り付けたり、こすらないようにしましょう。
必ず、粉末のクエン酸を購入して行いましょう。洗剤として液体などで売られている場合は、他の成分が入っている可能性があります。

※肌に合わない場合は中止してください。

まぁこ
まぁこ

カラダは泡で洗うのが基本ですが、ニキビが気になる人は皮脂が多い場所だけは、やわらかいタオルで角質を取るように洗うのがいいそうです。

クエン酸ピーリングは、顔のニキビにも使えますか?

顔は背中と比べると20倍くらい皮膚が薄い。

顔は自分でするのではなく、皮膚科で相談したほうがいい。

 

はみ肉にはボディシェイパー

ヨガをする女性

ブラジャーからはみ出る”はみ肉”。

服の上からでもわかるのは、少し恥ずかしいですよね。

そこで使用したいのが、ボディシェイパーです。

ボディシェイパーは、1枚でボディラインをきれいにしてくれる補正下着です。

 

 

背中部分に補強する生地をクロスさせて姿勢を意識できるタイプや、脇の部分に滑りにくい素材のテープをあしらってたるみを引き上げてシルエットを整えるタイプ、ブラジャーと一体化したタイプもあります。

引き締めようと小さいサイズを選ぶのは逆効果。

バスト部分に切りかえのあるものは、一度胸の下のラインを後ろまで水平に合わせてから着ます。

すると、胸の形も整って肩紐で肩がこるということもありません。

ブラジャーと同じように前かがみになってカップにお肉を集めて着用します。

背中を全体的に覆うタンクトップ型がオススメです。

 

気になるトラブルは早めの予防と対策を

薄着になると気になるトラブルの多くは、普段からの予防とケアをコツコツやることが大切ですね。

私は出産してから胸元のイボがいっきに増えました…老化なのか(涙)

今のところ丘状になっていますが、皮膚科に行って取るしかないんですね。

そして、番組内でボディシェイパーを着用した方のビフォーアフターは、シルエットがかなり違って驚きました。

歳を重ねるごとにカラダを絞めつけるものを着たくなくなっている今日このごろ。。

夏の暑い日に着なくてもいいように、100㎉カードダイエットを始めようと思うのでした!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました