ドライシンドロームとは?粘膜美人になる方法/美と若さの新常識

ドライシンドロームとは美容/健康
こんにちは!
目やのどに乾燥を感じることはありませんか?
ドライアイやドライマウスの人は、全体的にドライなカラダになっているかもしれません。
カラダの2ヵ所以上の乾燥を総称して乾燥症候群、ドライシンドロームといいます。
カラダの外側だけでなく内側も乾いた状態になると、粘膜のバリア機能が低下します。
すると細菌やウイルスに感染しやすくなってしまいます。
ドライシンドロームを防いで粘膜を潤し、粘膜美人になりましょう。
(2020年6月11日放送、美と若さの新常識「ドライシンドロームを防げ!粘液美人の秘けつ」の内容をまとめています。)

ドライシンドロームかどうかチェックしてみよう

目や口や鼻のほかに、食道から胃、そして腸や肺も粘膜で覆われています。
粘膜の上には粘液があり、さまざまな外界からの刺激を防いでくれています。
粘液がなくなることによって乾燥を感じるようになります。

ドライシンドロームチェック①

唾液の出ている赤ちゃん
1つ目の方法は、唾液量のチェックです。

  1. ガーゼを用意します。
  2. 乾いたガーゼの重さを測ります。
  3. ガーゼを口に入れて、2分間噛んで唾液をしみ込ませます。
  4. 取り出したガーゼの重さを測ります。
  5. ガーゼの重さのが唾液量です。

標準値は7~8g
2g以下はドライマウス

ドライシンドロームチェック②

どれだけまばたきを我慢できるかチェックします。

  1. ストップウォッチを用意し、数秒間目を閉じます。
  2. 目を開けると同時にストップウォッチをスタートします。
  3. まばたきするまでの秒数を測ります。

正常は10秒以上
10秒以下はドライアイの疑いアリ
唾液量、まばたきの両方が正常値に満たない場合、ドライシンドロームの可能性があります。
まぁこ
まぁこ
「目が乾いている人の84%は他の部位も乾いている」という調査結果もあります。
目の乾燥がドライシンドロームのひとつの目安になると言われています。

より簡単なドライシンドロームチェック法

あなたは以下の質問にいくつ当てはまりますか?

  1. 目ヤニが多い
  2. セキが出やすい
  3. のどがすぐ痛くなる
  4. 口臭が気になる
  5. 滑舌が悪くなる
  6. 鼻が乾く
  7. 肌が乾燥する
  8. 強いストレスがある

チェックが1つでもあると、他の部位も乾いている可能性があります。

粘液の中のムチンにバリア機能がある

stopの標識
粘液は、粘液腺の中の腺細胞というところで作り出されています。
血液をもとに生成されるので、血流を良くすることで絶え間なく補充されて粘膜の潤いが保たれます。
粘液の中にはムチンという物質が含まれています。
ムチンには細菌やウイルスが侵入してくると、それをくるんでカラダの外へと洗い流す機能があります。
さらにムチンは、粘液を粘膜にムラなく広げてくれるのを助けてくれます。
例えば目では、涙をとどめる大切な役割をしています。
まぁこ
まぁこ
ヤマイモやオクラなどの食材に含まれるムチンと、私たちのカラダの中にあるムチンとは全く別なものです。
食べてもムチンは増えません。(衝撃っ!)
ムチンだけを増やすことはできないので、粘液の全体量を増やすことが大切です。

粘液を増やす方法

1.重炭酸温浴をする

重曹クエン酸を入れた入浴を、重炭酸温浴といいます。
重曹とクエン酸が合わさると、お湯の中で重炭酸イオンができます。
重炭酸イオンが血管内細胞に達すると、一酸化窒素が生成されます。
一酸化窒素は血管を拡張し、血行を良くします。
その結果、体中の粘液細胞が活性化して粘液の分泌も増加すると考えられています。
重炭酸温浴のやり方

  1. 重曹大さじ4杯とクエン酸大さじ1杯を用意します。
  2. 38度くらいのぬるめのお湯に入れます。
  3. 1分ほどして泡がおさまったら15分間入浴します。
5人の女性が9日間試したところ、4人の唾液量が増加しました。
唾液の増えた4人は、肌の水分量も増加しました。
まぁこ
まぁこ

たった9日間で唾液量が3倍になった人もいました!

2.モーツァルトの曲を聴く

ピアノの鍵盤
モーツァルトの曲にはリラックス効果をもたらすような音の要素がたくさん含まれています。
好き嫌いに関係なく、ただ目を閉じて耳から脳に浴びせるだけで、唾液が出たり体温が上がったり血圧が安定する効果が認められています。
実際にモーツァルトの音楽を60分聴かされた人の唾液量の変化を測定すると、1.5~2倍に増えていました。
モーツァルトの音楽が作用したのは、脳の延髄えんずいという部位。
延髄は自律神経をコントロールする場所です。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、その2つで身体機能のバランスを保っています。
緊張すると交感神経が優位になり、粘液の生成が少なくなります。
リラックスできれば副交感神経が優位になり、粘液の生成が増えるのです。
モーツァルトの音楽のココが効く

  1. 4,000ヘルツ前後の音が豊富に含まれている。
  2. 揺らぎの要素が入っている。
  3. 和音が豊富に含まれている。
まぁこ
まぁこ
ドライシンドロームを改善する音の例として、

・バイオリン協奏曲 第4番ニ長調K.218

・沖縄の三線で演奏された島唄

・秋の虫の泣き声

などがいいそうです。

3.気をそらす

乾燥の症状を持っている人は、いつも乾燥していることを感じていてつらくなっています。
ずっと考えていることでどんどん症状が重くなります。
何か他のものに夢中になって気をそらすことで、症状を軽くすることができます。
痛みやつらさの記憶に上書きすることで、つらさが遠のいていくのです。

まとめ)粘液を増やして乾燥を防ごう

ドライシンドロームとは、カラダの2ヵ所以上が乾燥している状態のこと。
粘膜にはバリア機能があるので乾燥させないために、粘液の量を増やすことが大切。
粘液の量を増やすためには、血流を良くすることが重要。
まぁこ
まぁこ
1日に1.5~2リットルの水分をとるのがいいと言われていますが、水分を摂取するだけでは粘液を増やすことはできないんですね。
ウォーキングなどの運動も血流を良くしますよね。
美と健康と粘液増加のために、運動も意識していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました