【続】あなたは太る人?痩せる人?日常生活の11の違い

太る?痩せる?11の違い美容/健康

こんにちは!

前回大好評だった「あなたは太る人?痩せる人?日常生活の12の違い」。

あなたは太る人?痩せる人?日常生活の12の違い
太る人と痩せる人の違いは、日常生活の違いが関係していました。どんな生活があなたを太りやすくさせているのか、何をすれば痩せやすくなるのか。誰にでもできる簡単な方法なので、12の違いを学んでさっそく実践してみましょう!

あなたは試してみましたか??

今回は「日常生活の11の違い」、つまり第2弾です!

教えてくれるのは、3000人以上のダイエットを成功に導いた京都医療センター研究部長・浅原哲子のりこ先生です。

第1弾に続き、どんな日常生活を心がければいいのか、見ていきましょう!

(2022年1月23日放送の世界一受けたい授業「今すぐできる、太る人痩せる人の違い」の内容をまとめています。)

照明を消して寝る人は痩せる

2019年、アメリカの国立衛生研究所が約4万4000人の女性で実験。

寝るときの明かりを「照明とテレビ」「小さな明かり」「真っ暗」の3つのグループに分け、5年間毎日その状態で寝てもらいました。

5年後体重を計測すると、照明をつけて寝る2つのグループは5キロ以上太った人が照明を消して寝るグループよりも17%も多いという結果になりました。

照明をつけて寝ると睡眠の質が悪くなります。

脳が危機的な状況と勘違いし、エネルギーを貯め込むように命令するため太ってしまうと考えられるのです。

 

まぁこ
まぁこ

真っ暗にして寝ることが、5年後の体重増加に影響するなんて超スゴ技!

足を組んでイスに座る人は太る

良い姿勢でパソコンをする女性

足を組むと骨盤の周りの筋肉が衰え、便秘になりやすく肥満に繋がります。

さらに姿勢が悪いと太ります。

人間は常に重力の影響を受けているため、運動をしなくても姿勢を保つために筋肉を使っています。

つまり、正しい姿勢をとるだけで軽い筋トレになり、痩せやすくなります

 

部屋が汚い人は太る

窓拭き掃除をする人

家の中をきれいにすると、気持ちにメリハリがつき「ちゃんとしよう!」という緊張感がダイエットを後押しします。

家事をするだけでもカロリーは十分消費できます。

どれだけ体に負荷がかかりエネルギーを消費するかを量る運動の強度・メッツという単位では、ジョギングが7メッツに対して掃除機をかける行為は3.3メッツと、ジョギングの半分の強度があります。

洗濯は2メッツ、食事の準備も2メッツ、皿洗いは1.8メッツなので、合計するとジョギング上の強度がありダイエット効果が期待できるのです。

家事をしながらのながら運動はオススメで、特にかかとを上げ下げする運動がオススメです。

下半身の血液を心臓に送り返す役割のあるふくらはぎの筋肉を刺激できるので、全身の血行が良くなりダイエット効果が期待できます。

 

まぁこ
まぁこ

私は流し台が低めなので、足を大きく広げたワイドスクワット状態で皿洗いをしています。下を向くと首こりや肩こりになり、頭痛に繋がるので予防効果も感じています。

鏡で全身を見る人は痩せる

鏡で全身を見ると、どの部分が太っているのか、どれくらい痩せるべきかが客観的にわかります。

鏡を見ていればダイエットの効果が出てきたこともわかるので、モチベーションにも繋がります。

 

小皿に取り分けて食べる人は痩せる

小皿にのせたおかず

大皿に盛り付けて直接食べると、残したくないという感情が芽生え、お腹は十分に満たされているのについ食べ過ぎてしまいます。

一方、小皿に盛り付ければ食べる量が減り、栄養もコントロールできます

さらに小皿は量が多く見えるので、食事の満足度もアップします。

 

食リポする人は痩せる

口に入れるもの1つ1つを自分がどう感じるのか、食レポをしながら食べることでペースが自然に落ちます。

すると、満腹中枢を刺激してより少ない量で食事が済むのです。

もちろん口に出さなくても頭の中で考えるだけで大丈夫です。

 

食後スーパーへ買い物に行く人は痩せる

スーパーマーケット

血糖値が高くなる食後30分~1時間に散歩などの運動をすると、糖が消費されて脂肪がつきにくくなります。

近くのスーパーに買い物に行くだけでもOK。

食後に買い物に行くと空腹時とは違い、誘惑に負けて無駄なものをついつい買ってしまうこともありません。

 

だしを使う人は痩せる

味は舌の上の味蕾みらいという器官で感知されます。

しかし、食べかすや細菌などでふさがり味を感じにくくなると、濃い味付けを好むようになり、ついつい食べすぎてしまって太りやすくなるのです。

そこで重要なのが味覚の矯正です。

だしに含まれる天然のうまみ成分が、淡泊な味付けでも脳に満足感を与え、食欲を抑えてくれるのです。

さらに、食後に歯磨きをする人は、太りにくくなります。

「さっき歯を磨いたから食べないでおこう」というつまみ食いをあきらめるきっかけになります。

また、歯磨きの回数別に肥満を調査した研究によると、1日1回以下しか歯磨きをしない人は、1日2~3回する人と比べて肥満度が高かったというデータもあります。

 

好きなものをかさ増しして食べる人は痩せる

ダイエットの最大の敵は、食べたいものが食べられないストレスです。

食事の量を減らすダイエットは体内で血糖が足りなくなり、脳は脂肪だけでなく筋肉のたんぱく質を削って糖分を補おうとします。

この場合、肝心の脂肪はほとんど減らず体内にエネルギーも足りないので、逆に食欲が高まるという本末転倒の状態になるのです。

そこでオススメしたいのが、低カロリーな食材でメニューをかさ増しすることです。

お肉の量を減らす代わりにおからを混ぜたおからハンバーグや、お肉の代わりに春雨を入れた野菜炒め。

すりおろしたレンコンとカレー粉でカレーを作れば、食物繊維が取れて便秘解消になり、カリウムのおかげでむくみにも効果があります。

3食きっちり食べた人が痩せる

食事を抜くと食事と食事のあいだ(食間)が長くなり、次に食べるものがカラダに入ってきたときに「栄養が足りない」と脳が認識して必要以上に栄養を吸収します。

すると、余ったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。

前日食べ過ぎてしまったら、食間が長くならないようにいつもどおり3食とり、量はいつもより少なめに食べるようにしましょう。

夜中コップ1杯の水を飲む人は痩せる

コップ1杯の水

ダイエット中、夜中にお腹がすいて何か食べたくなることもあるはず。

そんなときはコップ1杯の水を飲み、食べてもいい理由があるか冷静に考えてみましょう。

空腹のイライラは食べることで解消するのではなく、一度冷静になって空腹と向き合うことが大事です。

個人差はありますが、水を一杯飲むことで次第に空腹感が気にならなくなります。

それでも我慢できないのなら、シュガーレスのガムや低カロリーのスルメなどを噛むことで満腹中枢を紛らわせましょう。

まとめ)11のコツで痩せる人になれる

正確には、前回の12のコツと合わせて23のコツですが、冷蔵庫に貼ってできることからやってみたいと思いました。

「照明を消して寝る」「足を組まないで座る」は、すぐにできるのでやってみましょう♪

・・・良い姿勢をキープするって意外と苦痛。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました