美肌と若さを手に入れるコーヒーの選び方/美と若さの新常識

コーヒーの選び方美容/健康

こんにちは!

コーヒー1杯に含まれる成分は1000種類以上あります。

たとえばカフェイン

カフェインは脂肪の燃焼を促進します。

コーヒー1杯で30キロカロリー減らすという研究結果があります。

たくさんの成分のなかでも美肌と若さを手に入れるためには、クロロゲン酸ニコチン酸を意識することが大切です。

(2019年10月22日放送、美と若さの新常識「コーヒーは神秘の美容ドリンク」の内容をまとめています。)

クロロゲン酸で美肌&ダイエット

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。

クロロゲン酸を摂ると肌の角層水分量が上がります

 

まぁこ
まぁこ

うるおい肌になるということですね♪

さらに、シミの原因になるメラニンの生成が抑えられます

クロロゲン酸はりんご・ナシ・じゃがいも・さつまいも・ごぼうなどにも含まれていますが、コーヒーのほうが圧倒的に多く含まれています。

コーヒー豆によっても含有量が違い、ロブスタ種に多く含まれています。

 

8か国の代表的なコーヒー豆

クロロゲン酸の含有量

多い

  • インドネシアWIB-1
  • ウガンダ
  • ベトナム
  • ハワイコナNo.1
  • ジャマイカブルーマウンテンNo.1
  • タンザニアキリマンジャロAA
  • コロンビアスプレモ
  • ブラジルサントスNo.2

少ない

クロロゲン酸は食後の急激な血糖値の上昇を抑えるため、肥満予防効果もあります。

実験の結果、食事と一緒にコーヒーを飲むのが一番ダイエット効果があることがわかりました。

ニコチン酸でアンチエイジング

体内にあるNADという物質は、細胞の中の傷を修復してくれます。

NADの数は加齢とともに減っていき、細胞の修復ができなくなると老化が進んでいきます。

コーヒーに含まれるニコチン酸は、体内に入るとNADに変わります。

つまり、コーヒーを摂取することで老化の進行を抑制することができるのです。

 

まぁこ
まぁこ

なんと、きのこ・ピーナッツのほかにニコチン酸を含んだ食品はないそうです!

最強ブレンドは浅煎り+深煎り

コーヒーは、浅煎り・中煎り・深煎りで成分含有量が変わります。

美肌効果のあるクロロゲン酸は、焙煎すればするほど成分が減っていきます。

クロロゲン酸を多く摂取したい場合は浅煎りコーヒーを飲みましょう。

一方、アンチエイジング効果のあるニコチン酸は、焙煎すればするほど成分が増えていきます。

ニコチン酸を多く摂取したい場合は深煎りコーヒーを飲みましょう。

 

まぁこ
まぁこ

両方を同時に摂取したい場合は、中煎りではなく「浅煎り+深煎り」のブレンドコーヒーが最強です☆

そんな浅煎りコーヒーと深煎りコーヒーのセットを見つけました!

豆をひいた状態で届けてくれるので、これなら自分で「浅煎り+深煎りコーヒー」が作れますね☆

まとめ)コーヒーで美肌と若さが手に入る

コーヒーにはクロロゲン酸とニコチン酸のほか、たくさんの成分が含まれている。

クロロゲン酸には角層水分量をアップさせ、シミを予防する美肌効果がある。

食事中に飲むと血糖値の急上昇を抑制するので、肥満予防効果がある。

ニコチン酸には細胞の中の傷を修復し、老化を抑制する効果がある。

コーヒーは飲む薬。

美肌、ダイエット、老化防止のためにも飲み続けることが大切ですね。

コーヒーは1日3~4杯飲むことで心疾患、脳血管疾患、肝臓がんでの死亡リスクが下がることが明らかになっています。

 

まぁこ
まぁこ

カフェインを代謝する速度は人によって違います。

また、子どもや妊婦・授乳中の女性はカフェインの過剰摂取にご注意ください。

 

コーヒーやチョコレートの高カカオの効果についてはこちら↓。

コーヒー&チョコ!高カカオ生活で改善した4つのこと/美と若さの新常識
コーヒーや高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールには女性にうれしい効果がたくさんあります。2020年5月14日放送の美と若さの新常識「コーヒー&チョコで!アンチエイジング」では、3週間高カカオチョコレートを食べる実験を実施。その結果改善された4つのことを紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました